破産宣告にはデメリットがあります※破産宣告する前に要チェック!

破産宣告にはデメリットがあります※破産宣告する前に要チェック!

破産宣告にはデメリットがあります※破産宣告する前に要チェック!

借金を返済することが出来ないと判断した場合に行われるのが破産宣告です。破産宣告を行えば借金の支払い義務はなくなりますが、いいことばかりではなくいくつかのデメリットもあります。
破産宣告は裁判所の手続きによって行われるものです。そのため、手続き中は債務者宛に書類や通知などが送られてくることとなるため、基本的に家族にばれずに行うことは難しいといえます。また決められた日時には裁判所に出頭しなければなりません。債務や財産、収入のすべてに影響が出る手続きのため、家族には事前に報告しておくことが必要になります。
また、破産宣告のデメリットとして借金した理由によっては免責が認められないことがあります。ギャンブルによる多額の借金の場合や、資産を隠し持っているなどの悪質な行為が見つかった場合には債務が免責されないことがあります。原則として著しい浪費やギャンブル、その他の射幸行為による借金は免責が認められません。だからといって免責後の収入でこれらの行為を行ってはいけないということはありません。
破産宣告を行った場合には、金銭的な価値のあるものはすべて処分しなければなりません。自分で処分するものを選ぶようなことは出来ず、自宅をもっている場合には、家も処分しなければなりません。また、破産宣告をすると官報に名前と住所が載るというデメリットがあります。しかし、一般の人は見ることはまずないため、知られることはほとんどありません。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法